2012年11月17日

シーサーブログのコメント入力時の認証コードの設定

 ブログを書いてると、コメント欄がぎっしり。

 まともなコメントならいいけどね。

 コメント入力欄に、コメント入力時の認証コードを設定すると、大部分の迷惑コメントはシャットアウトできる。

 FC2ブログもシーサーブログも、コメント入力時の認証コードが設定できるようになっているのだが、今回はシーサーブログのコメント入力時の認証コードの設定について。

 


シーサーブログのコメント入力時の認証コードの設定

1、コメント・TB→禁止事項をクリック。

2、コメント入力時の認証コードにお好みのコードを半角英数字で書き込む。

3、コメント:お名前・コメント:メールアドレス・コメント:ホームページアドレス・コメント:本文それぞれ、『未入力を許可する』か『入力必須』かを選ぶ。

4、保存ボタンをクリック。

 


 シーサーブログの場合、禁止IPやURLの設定もできるのだが、FC2ブログのように、運営会社ぐるみで迷惑コメントやめいわくTBの対応をしてくれるわけでは無いので、ブログ設定でIPやURLを設定しても切が無い感じ。




posted by yaya at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | seesaaブログの基本操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年11月16日

seesaaブログの『最近の記事』を『タイトル・日付』の表示に変更

 seesaaブログ最近の記事は、投稿年月日の後ろに記事のタイトルが表示されている。

 どうも、seesaaブログの仕様は、日付を重要視してるみたいだ。

 見出しとかも記事のタイトルより、日付の見出しタグの方が上位に設定されている場合がほとんど・・・。

 ブログってのは、日記という意識があるから日付が大事って事なんだろうけど・・・。

 

 検索エンジンに内容をアピールしたい場合、日付よりもタイトルのほうが重要。

 

 というわけで、最近の記事のコンテンツも『タイトル・日付』の順番に表示するようにしてみよう

 

seesaaブログのコンテンツ『最近の記事』を『タイトル・日付』の表示に変更する

1、seesaaブログにログイン→デザイン→コンテンツ→最近の記事とクリックしていく。

2、コンテンツHTML編集をクリック。

3、<% loop:list_article -%>
(<% article.createstamp | date_format("%m/%d") %>)<a href="<% article.page_url %>"><% article.subject | tag_break %></a><br />
<% /loop -%>
をさがす。

4、上の記述を<% loop:list_article -%>
 <a href="<% article.page_url %>"><% article.subject | tag_break %></a>(<% article.createstamp | date_format("%m/%d") %>)<br />
<% /loop -%>
に変更する。

5、保存ボタンをクリック。

 

 

 *コンテンツHTMLのプレビューボタンを押してもカスタマイズ結果は見ることができないので、確認したい場合は、保存後に自分のブログを開いてみて。
 また、既に開いているページの場合、リロードしないと新しい設定での表示が見れない。
 必ず、リロードしてね。


最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。