2014年05月27日

Googleアドセンス警告・広告とコンテンツの配置が紛らわしい

 この間、Googleアドセンスから警告を受けた。

 内容は『広告とコンテンツの配置が紛らわしい』。

 まあ、これだけではさっぱりわからない。

 いっそのことGoogleアドセンスに問い合わせをしてみようかと思ったが。

 怪しげなとことだけまず直してみることに。

 

Googleアドセンス警告・広告とコンテンツの配置が紛らわしい

 以前の当サイトの表示は↓

 サイドカラムを片側に寄せたスタイルシートを調整

 この状態で、広告とコンテンツの配置が紛らわしいと思えるのは、2つ。

1、ヘッダーの色分けがしていないためGoogleアドセンスのリンクユニットとトップページへのリンクが区別しにくい。

2、Googleアドセンスの広告のせいでコンテンツがスクロールしないと見えない。
 これについては、今回該当しないのではないかと思っている。

 

Googleアドセンス警告・広告とコンテンツの配置が紛らわしいの対策は?

1、ヘッダー部分に色をつけてリンクユニットとトップページへのリンクを区別できるようにする。

2、トップページへのリンクの色をリンクユニットの色と変える。

3、ヘッダーに下に空間を空けてリンクユニットとトップページへのリンクの区別が付くようにする。

4、サイドカラムからリンクユニットをはずす。 

 一番簡単なのはサイドカラムの一番上からGoogleアドセンスのリンクユニットをはずしてしまう。

 でも、ついでなので、1から3まで全部やってみた。

 まあ、いずれヘッダー部分に背景色をつけたり、空間を空けたりするカスタマイズもしてみたいと思っていたので。

 

 今回の例に限らず、Googleアドセンスのリンクユニットについては、他のリンクと隣接して間違われてクリックされたりしないようにしたほうがよさそうである。

 

 一般的な対策としては↓

1、リンクのすぐ下や上にリンクユニットを配置しない。

2、どうしてもリンクユニットをリンクの直下・すぐ上に配置したいときには、自サイトのリンクとリンクユニットのフォントの色を変える、または背景色を変える、広告と他のコンテンツの間に隙間を開けるなどで区別が付くようにする(確実とはいえませんが)。

3、広告とコンテンツを区別するために文字を入れるとしたら「スポンサーリンク」または「広告」といれる(他の言葉を入れると広告配信を停止される可能性がある)。

 

 しかし、もともと、ぜんぜんこのサイトはGoogleアドセンスの収益が無いんだけど・・・。

 手間はかかった。




posted by yaya at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月23日

最近の記事リストのタイトルの先頭に目印をつける

 最近の記事リストのタイトルの先頭に目印をつけてみよう。

 最新記事がずらずらと並んでいる最近の記事リスト。

 各記事タイトルの区別がしにくいような気がする。

 ということで、最近の記事リストの各記事タイトルの先頭に目印となるものをつけてみようと思う。

 スタイルシートで指定することもできるのだが、それも面倒。

 なので、コンテンツをいじるだけで、簡単に済まそうと思う。

 

シーサーブログの最近の記事リストのタイトルの先頭に目印をつける

1、デザイン⇒コンテンツ⇒コンテンツHTML編集とクリック。

2、<a href="<% article.page_url %>"><% article.subject | tag_break %></a>(<% article.createstamp | date_format("%m/%d") %>)の先頭に目印をつける。

 今回は、つける目印を文字で指定してみた。

 指定した文字は・。

 ◆、□、◇、■、○、◎、●でも機種依存文字以外なら何でもいいと思う。

 機種依存文字だとパソコンなどの機種によって正常に見れなかったりする。

 

 画像を指定することもできるが、画像が多くなるとサイトの表示速度が遅くなるから、できるだけ使いたくないところ。

 目印に色をつけることもできる。

 この場合なら<font color="#ff4242">・</font>となる。

 元が文字なので、文字サイズを指定すれば大きさを変えることもできる。


最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。