[topicpath]
seesaaブログテンプレート改造計画 > シーサー(seesaa)ブログの広告設定 > Googleアドセンスの配置にご注意!アドセンス停止にならないために
2014年05月01日

Googleアドセンスの配置にご注意!アドセンス停止にならないために

 Googleアドセンスをシーサーブログで使ってる人はアドセンスの停止に注意したほうがいい。

 シーサーブログがよくないブログサービスだとか言うのではないんだけど、Googleアドセンスのプライバシーポリシーに知らないうちに違反している場合がある。

 でも、注意すれば、防げるからね。

 問題はタグページとYahoo!検索のサイト内検索をした結果のページ。

 

Googleアドセンスをシーサーブログで利用する場合の注意点

 Googleアドセンスでは、内容のないページにGoogleアドセンスの広告を表示するのは禁じられている。

 タグページは、そのタグが付いた記事のタイトルがリンクつきで表示されているがそれだけ。

GoogleアドセンスNG例シーサーブログタグページ←こういうのはNG。

 

 Yahoo!検索の検索ページも検索結果に合致する記事が無いと何も表示されない仕様になっている。

 これまた、Googleアドセンスでペナルティを食らう可能性が高い。

 要するに、Googleアドセンスの広告をタグページとYahoo!検索の検索結果ページに表示させないようにしておいたほうが良いってことだ。

 

シーサーブログのGoogleアドセンスの広告コードの配置位置

1、コンテンツの「記事」の上下にGoogleアドセンスのコードを配置するのはOK。

 コンテンツの「記事」の上下に配置したGoogleアドセンスの広告はタグページでは表示されないので、特に問題ない。

シーサーブログのコンテンツ←この中の「記事」をクリックして、Googleアドセンスのコードを貼り付けるのは問題ない。

 

2、コンテンツの「記事」の上下以外のコンテンツの上下にはGoogleアドセンスのコードを配置しない。

 変数を使って、タグページや検索結果のページに表示させない方法もあるのだが、どういうわけか不安定。

 Googleアドセンスの広告が出ないときもあるし、出てしまうときもある。

 アドセンスコードが非同期の場合特に不安定なようだ。

 できれば記事以外のコンテンツの上下位置や自由形式の中にはGoogleアドセンスの広告タグを貼り付けないほうが無難。

 

3、ブログのテンプレートそのもののHTMLの中にGoogleアドセンスのコードを貼り付ける場合は変数を使ってタグページにGoogleアドセンスの広告を表示させないようにする。

 サイドカラムにGoogleアドセンスの広告を表示させたい場合、HTMLに直接Googleアドセンスのコードを貼り付けて、変数でタグページや検索結果ページに表示させないようにする必要がある。

 HTMLでGoogleアドセンスをサイドカラムに表示させると、サイドカラムの上下のどちらかに配置するしかないので、そこらへんが残念な点。

 

4、シーサーブログでデフォルトで付いているYahoo!検索は削除するOR変数で検索ページにGoogleアドセンスの広告が出ないようにする。

 

シーサーブログでタグページ・検索結果ページの表示を制御する変数

 <% unless:page_name eq 'tag' -%> 〜 <% /unless -%>が「タグページ以外で表示」で表示するためのシーサーブログの変数。

 <% unless:page_name eq 'search' -%> 〜 <% /unless -%>が「過去ログページ以外で表示」で表示するためのシーサーブログの変数。

 具体的な使い方については、また今度ご紹介するとします。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。