[topicpath]
seesaaブログテンプレート改造計画 > シーサー(seesaa)ブログの広告設定 > タグページのサイドカラムに広告を配置させない方法・シーサーブログのGoogleアドセンスペナルティ対策
2014年05月07日

タグページのサイドカラムに広告を配置させない方法・シーサーブログのGoogleアドセンスペナルティ対策

 Googleアドセンスでペナルティの対象となりやすいのがタグページ。

 ユーザータグをクリックすると出て来るページだ。

 同じタグのリンク付のタイトルの一覧しか表示されないため、Googleアドセンスのプライバシーポリシーのペナルティに引っかかりやすい。

 Googleアドセンスのペナルティに引っかかりたくなければ、タグページにGoogleアドセンスを表示するのはやめておいたほうがいい。

 記事コンテンツの上下に配置したGoogleアドセンスは問題なし。

 タグページには広告が表示されない。

 問題は、その他のコンテンツに配置したGoogleアドセンスの広告。

 今回は、サイドカラムに配置したGoogleアドセンスをタグページに配置させない方法について。

 

 シーサーブログサイドカラムに配置したGoogleアドセンスをタグページに配置させない方法

 シーサーブログでタグページ・検索結果ページの表示を制御する変数 は、<% unless:page_name eq 'tag' -%> 〜 <% /unless -%>が「タグページ以外で表示」で表示するためのシーサーブログの変数。

 この変数を使って、Googleアドセンスの広告をタグページには表示させないようにする。

 カスタマイズするのは、HTML。

 ただし、欠点もある。

 シーサーブログのタグページに表示させない変数<% unless:page_name eq 'tag' -%> 〜 <% /unless -%>を使ってサイドカラムに配置したGoogleアドセンスの広告を見せないという方法、サイドカラムの上下にしか配置できない。

Googleアドセンスのペナルティに引っかからないシーサーブログのサイドカラム配置位置赤く塗りつぶした部分にしかGoogleアドセンスを配置できない。

 

 とはいえ、Googleアドセンスのペナルティに引っかかるよりははるかにまし。

 シーサーブログのサイドカラムにGoogleアドセンスを配置したいが、ペナルティを食らいたくない人は、試してみて。

 

シーサーブログのGoogleアドセンスペナルティ対策・タグページのサイドカラムに広告を配置させない方法

1、「デザイン」⇒「HTML」とクリック。

2、適応しているテンプレートの名前をクリック。

*初めてテンプレートをカスタマイズする人は、「HTMLの追加」をクリック。

 出てきたHTMLテンプレートに名前をつける。

3、<% content_right %>、<% content_left %>を探す。

*<% content_right %>、<% content_left %>の前に<% unless:page_name eq 'tag' -%> Googleアドセンスのコード <% /unless -%>を配置すると左右のカラムの上にGoogleアドセンスの広告が表示され、タグページには広告が表示されない。

*<% content_right %>、<% content_left %>の後ろに<% unless:page_name eq 'tag' -%> Googleアドセンスのコード <% /unless -%>を配置すると左右のカラムの下にGoogleアドセンスの広告が表示され、タグページには広告が表示されない。

*2カラムテンプレートの場合、<% content_right %>または<% content_left %>しかないので、どちらかを探して、配置する。

4、保存をクリック。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。